着床後に症状は現れる?受精で痛みや吐き気など体に変化が起きる?

妊活中の女性にとって、排卵時期に性交をした後、「体が熱っぽくてだるい」「生理がなかなか来ない」「電車に乗っていると少し気持ち悪くなる」などの症状が現れると、「もしかして妊娠初期症状…?」と気になりますよね。できるだけ早く妊娠しているかどうかを知るために、着床後に起きる体調変化で妊娠しているかどうかを見極められるのでしょうか?また、受精から着床までの時期に症状は現れるのでしょうか?

今回は、妊娠検査薬が使える前の時期である「受精から着床後(生理開始予定日前)」までの時期に現れる症状についてまとめました。

 

受精から着床までの流れは?

流れ ステップ

妊娠が成立するために、2つの大きなポイントがあります。1つは受精、もう1つは着床です。

よく知られている「受精」とは、卵管にたどり着いた精子のひとつが、卵巣から排卵された卵子と結合することで、受精によって受精卵ができます。卵子は精子と結合すると、精子が入って込ないように外側にある透明膜の性質を変え、細胞分裂を繰り返しながら子宮へと向かいます。

受精後3日ほどかけて子宮へたどり着くと、受精卵は表面に絨毛(じゅうもう)という、根のようなものを作ります。絨毛できることで、子宮に根を張ることができるのです。絨毛を作っている間は子宮内でプカプカと浮かんでいるのですが、受精後7~10日目頃、子宮内膜に着床します。

その時期には、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響で、子宮内膜もフカフカで分厚くなり、着床しやすい環境を作っています。着床後は絨毛が子宮内膜の中に根づき、胎児に必要な栄養を受け取っているのです。

着床の時点で妊娠が成立しているのですが、すぐに「無事に妊娠しているかどうか」を判定できるわけではありません。産婦人科では、胎嚢や心拍を確認して初めて「妊娠しています」と確定診断をしますが、それは着床後3~4週間ほど経ってから。

一般的な流れをおさらいすると、以下の通りです。

● 排卵日に受精
● 排卵日から7~10日後に着床
● 生理開始予定日(排卵日から約14日後)の1週間後に妊娠検査薬
● 妊娠検査薬が陽性だった場合、産婦人科で胎嚢確認(タイミングが良ければ、その時点で胎嚢確認できるが、できない場合は翌週あたりに再確認)
● 胎嚢確認後、1~2週間で心拍確認

ただし、子宮外に着床してしまった場合は、「子宮外妊娠」のため、残念ながら妊娠を継続することができません。

 

受精後に痛みや吐き気などの症状は現れる?

疑問 クエスチョン

基本的に、受精後から着床前までの期間に、痛みや吐き気などの妊娠超症状は現れません。これは、まだ体内のホルモンバランスが変わっていないためです。

受精卵が子宮内膜に着床することで初めて体は「妊娠した」という状態になり、hCGホルモンの分泌量を増やすなどの変化が現れます。着床前に何かしらの体調変化を感じたとしても、それは月経前症候群のひとつであるか、風邪などの体調不良だと考えましょう。

 

着床後に現れる症状は?

女性 腹痛

着床後は、主に次のような症状が現れることがあります。

● 着床出血
● 下腹部痛(着床痛)
● 高温期が2週間以上続く
● おりものの量が増える
● 吐き気(つわり)
● 胸の張り
● だるい、熱っぽい
● イライラする

ただし、妊娠超初期症状には個人差が大きいため、その症状の現れ方や程度は人によって異なり、症状が全く出なかったという先輩ママもいます。

 

受精後や着床後の生活の注意点は?

女性 お茶 カフェ

何かをすることで妊娠率が高まるという方法はありませんが、妊娠後を見据えた生活をし始めることをおすすめします。たとえば、

・飲酒をする
・喫煙をする
・薬を飲む
・マラソンなどの激しい運動をする

といったことは控えておいた方が安心です。基本的にはストレスをおさえて、普段通りに過ごしましょう。

 

着床後に症状が出たら、すぐに妊娠検査薬を使ってもいいの?

女性 妊娠検査薬

着床後に妊娠初期症状が現れると、すぐに妊娠検査薬で判定したいと思う女性も多いようです。市販されている一般的な妊娠検査薬の場合、「生理予定日の1週間後以降に使用できる」とされているため、着床直後の生理予定日付近に使用しても、正確に判定することができません。

正しい使用時期の前に使うことを「フライングする」と言いますが、「妊娠検査薬に尿をかけるだけ」で手軽にでき、体に悪影響が出るわけではないため、生理予定日あたりから毎日使用する人もいます。

精神的にイライラしてしまうこともあるため、あまりおすすめできませんが、気になる人は早期妊娠検査薬を使ってくださいね。生理開始予定日の3日前くらいから使用できるものもあるため、ちょうど着床後すぐに使える計算になります。

 

着床後の症状で妊娠可能性を感じよう

カップル 夫婦

妊活中の女性は排卵時期に性交をした後、生理が来ないか、妊娠しているのかとソワソワした毎日を過ごすかもしれません。着床後に起きる体調変化は個人差があり、何も現れなくても妊娠していたという人もいます。

基本的に「基礎体温が高い高温期が2週間以上続く」という症状は誰にでも起きるものですが、風邪で熱が出ている可能性も否定できないため、症状だけで妊娠判定をすることは困難です。あくまで可能性が高いか、低いか程度に考え、最終的には生理が予定日に来なかった場合、妊娠検査薬で試して判断してくださいね。