排卵日をおりもので予測!排卵前は量が多いの?粘り気もある?

生理やおりものは体からのサインですが、特に妊娠したいと思っている女性にとっては、おりものの変化は見逃せないサインのひとつです。基礎体温表や排卵検査薬で排卵日を予測することができますが、おりものの変化からも排卵日をある程度予測することができます。今回は排卵日のおりものの特徴についてご紹介します。

 

おりもので排卵日がわかるの?

女性 疑問 クエスチョン 注意 びっくり 驚き 悩み スマホ 携帯電話 チェック 悩み

おりものとは、膣内の粘液や子宮頚部の古い細胞の一部などが混ざり合った分泌物のことです。子宮内膜から分泌される粘液や、子宮と膣をつなぐ子宮頚部から分泌される粘液など、さまざまな分泌液が混ざっています。

おりものには、大きく二つの役割があります。ひとつは、外部の細菌などから膣を守る「自浄作用」。もうひとつは、精子が卵子と出会いやすくする「受精のサポート」。この2つの役割に応じて、おりものはその状態や量を変化させているのです。

排卵日付近になると、「受精のサポート」をする必要があるため、おりものに変化が現れます。いったい、どのような変化が起きるのでしょうか?

 

排卵前のおりものは?量が多いの?

水 コップ

妊活中の女性にとって、排卵日を予測することが、妊娠するために大切なファーストステップです。排卵日を予測する方法は様々ですが、手軽で正確性がある程度高いのが、「おりものによる予測」です。排卵日付近のオリモノの特徴を把握することで、排卵のタイミングを予測して妊娠に至った人も多くいます。

生理が終わった後のおりものは、サラっとした状態で量も少なく、白っぽい色をしています。少しにおいがすることも。自浄作用を働かせて、膣を清潔に保っているのです。

そして、排卵前になると、おりものには大きく2段階の変化が起きます。

排卵日の2~3日前

まず、排卵日の2~3日前の状態からご説明します。排卵日が近づくと、受精を手助けするために、おりものの量が増えはじめます。これが一番大きな特徴といえます。

そして、白っぽさが少しずつ抜けて透明に近くなり、粘り気が出てきます。よく「卵白に似ている」と表現されます。水っぽい透明さがありながら、少しトロリとした状態です。また、においはほとんどしません。

 

排卵日の直前

排卵日の直前になると、さらに粘り気を増して、よく伸びるように。下着についたおりものを伸ばすと、7~10cmほど伸び、水の中に入れても溶けない状態です。そして、量もピークにまで増えます。色もさらに透明度を増しますが、少し白っぽく見えることもあります。

この「おりものの量が多くて、粘り気がある」ときに性交を行うと、妊娠しやすいといえます。


 

排卵日を過ぎたらおりものはどうなる?

女性 疑問 矢印 クエスチョン

排卵前におりものの量は増えて、そのピークを迎えますが、排卵日を過ぎると次第に量が減っていきます。また、白く濁った状態になり、においも徐々にきつくなっていきます。また、生理直前、または生理が始まると、経血がおりものに混ざって、茶色っぽくなることもあります。

この時期のおりものが下着につくと「嫌だな」と感じやすいのですが、逆に排卵日付近は粘り気はあるものの、色もなく、無臭なので、嫌な感じはあまりないかもしれません。ただし、おりものは個人差が大きことも覚えておいてくださいね。

 

排卵日はおりものの量が多いのと粘り気だけで予測できる?

コップ 海

おりものの量が増えて粘り気が増してきたら、排卵日が近づいている証拠です。何度も自分で膣の中を内診をしておりものの状態を見たり、下着についたおりものを観察したりすると、確かに排卵日が近づいているかどうかがある程度わかるようになります。

しかし、おりものだけで「排卵のまさにその時」を見極めるのは難しいため、いち早く妊娠したいという人は、基礎体温グラフや排卵検査薬なども利用しながら、排卵日を予測してくださいね。

 

おりもので排卵日を予測しよう

女性 笑顔 妊活

妊活において最も大切なのが、「排卵日に性交をすること」です。排卵日が近づくと、排卵出血や排卵痛など体に変化が起きるため、そういった症状の変化も排卵日を予測するひとつの参考になります。色々な方法がありますが、手間と正確性を天秤にかけながら、自分に合った方法を試してみてください。

また、おりものは健康のバロメーターなので、性感染症などの病気にかかっているかどうかも教えてくれます。普段からおりものの状態をチェックする習慣をつけておくことで、妊活に役立つだけでなく、体の異変にいち早く気づくことができますよ。

そして、排卵日を予測しながら、妊娠しやすい体作りも心がけましょう。基本的には、栄養バランスの良い食事、質・量ともに良い睡眠、適度な運動の3つです。規則正しい生活を送りながら、排卵日に合わせて性交をすることで、妊活をスムーズに進められるといいですね。